virus

倉持仁医師 「慌てて打つのは医学的には正しくない。」 2月下旬から接種開始予定のワクチンについて

Written by  on 1月 24, 2021

無症状の希望者に対し新型コロナウイルスのPCR検査を実施しているインターパーク倉持呼吸器内科(栃木県宇都宮市)の倉持仁院長が1月24日放送のビートたけしのTVタックル(テレビ朝日系)に出演し、日本で2月下旬頃から接種が開始される予定のワクチンについて、
「効果があるか、全く分からない、副反応も数百万人に打たないと分からない。慌てて打つのは医学的には正しくない。」
との見解を表明した。

PCRが重要
倉持医師は自身のTwitterでも感染を抑えるにはワクチンの前にPCR検査の拡大がより重要だと訴えている。

福岡の飲食店主が提案の黙食が話題に

Written by  on 1月 18, 2021

福岡の飲食店主が提案の黙食

緊急事態宣言が出された1月16日、福岡県福岡市のカレー店「マサラキッチン」を営む店主が考案,提示した「黙食にご協力ください」とのTweetが話題を呼んでいる。
「マサラキッチン」では、1月16日から「黙食」にご協力くださいという独自の掲示を始めた。

沈黙 大人に出来ないわけない

会話(おしゃべり)しながらの飲み食いはNG